2010年10月22日

スカイマイルを効率よく貯める

スカイマイルを効率よく貯めるならば提携クレジットカードを活用するのがいいです。

おすすめはデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードです。入会だけでボーナスマイルがもらえるキャンペーンを行っています。

デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード
・入会で5000ボーナスマイルプレゼント中
・初回フライトボーナスでビジネスエリートなら5,000マイル、エコノミークラスなら2,000マイルをプレゼント
・入会後3ヵ月以内に合計150,000円以上のカード利用で初年度年会費無料

また、デルタ スカイマイルJCBカード(ゴールドカード)も現在キャンペーン中です。

デルタ スカイマイルJCBカード(ゴールドカード)
・入会で3000ボーナスマイルプレゼント中
・初年度年会費が10,500円に割引

合わせて8000マイルが貯まるチャンスですので、この期間限定キャンペーンをお見逃しなく!

効率よくマイルをためるには、メイン使いとしてデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードを利用するのがいいでしょう。

また、デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードはモバイルSUICA、EDYチャージにも対応しているため、これらを活用することでもポイント、マイルがたまります。

EDYチャージする際にはANAマイレージクラブEdyカードを利用して引き落としにデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードを使うとよいでしょう。

最近ではモバイルSUICAがコンビニをはじめ色々なところで利用できるのでモバイルSUICAで日常使いをしながら効率的に貯めていくのが得策といえます。

2010年06月27日

マイルを貯めるべくノースウエストのマイレージを

ノースウェストマイルはスカイマイルと合併しました。

デルタ航空と合併したため、デルタ スカイマイル シティ クラシックVISAカードがマイルを貯めるにはおススメです。

なお、たくさん旅行をする方は、年会費はかかりますが還元率などがよいデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードにするといいでしょう。

最近は、様々な企業で争っていますよね。
サービスや安さ、特典なんかは生き残るためにとても重要となっています。

マイレージサービスも例外ではありません。
マイルの貯めやすさや、交換や使用する際の範囲の広さなんかで争っています。

ノースウエスト航空のワールドパークスは有効期限なんかもありませんし、割引を利用した際にも100%のマイルを獲得できますしね。
私もこういうところから、ノースウエスト航空のマイレージサービスでマイルを貯めることにしまいした。

女の人なら分かる人も多いですよね!
どうしてもお得なところで、ポイントサービスを利用したいと思う、節約精神……。

最近はそうじゃなくても不景気ですので、お得なサービスには目がありません。
マイルはとってもお得なポイントだと思うので、必死になって貯めています。

友人とも争うように貯め合戦をしているので、ますます火が付いてしまいます!
こんなところでも、争いが……(笑)

必死になって貯めあっていると、気づけば結構貯まっていました。
別に有効期限とかがないので、使うこともないんですけどね。

ノースウエスト航空のマイレージサービスでマイルを貯めれば、こんな特典があります。
もしも皆さんも自分に合ったマイレージサービスでマイルを貯めて下さいね!

2010年06月10日

デルタ航空とスカイチーム

<デルタ航空とスカイチーム>

マイレージカードは、スーパーなどのポイントカードと同じようなしくみで、貯まったマイルを特典航空券などに交換できるところに魅力があります。

ノースウエスト航空と合併したデルタ航空のスカイマイルは、マイルが貯まりやすいことで人気の高いマイレージプログラムです。

公共料金や生活費の決済をカードにすることでマイルを貯める「陸マイラー」のように、一度も航空機を利用しないで特典航空券との交換を目指す方法もあります。
このようにマイルを貯めるには、提携先企業が多いカードをつくることが大切ですね。

それと同時に、航空会社を利用するときは、他社の航空機への乗り換えなどがスムーズにできることも大切です。
その点、デルタ航空はスカイチームに加盟していますので、一度のチェックインで最終目的地までの移動がスムーズにできるなど、安心して海外旅行を楽しむことができます。

スカイチームとは、2000年に設立された世界有数の航空連合のことをいい、メンバー9社とアソシエートメンバー2社が加盟しています。
1日に13,133便のフライトがあること、中国南方航空の加盟でネットワークが拡大されたこともあり、年間約3億8400万人の旅客数をサポートしています。

陸マイラーのススメ

<陸マイラーのススメ>

航空会社のマイレージプログラムの魅力は、なんといってもマイルを貯めることです。
そして、貯めたマイルを特典航空券やいろいろなサービスと交換できることです。
ちなみに、特典航空券とは航空会社が発行する無料の往復航空券のことをいいます。

貯まったマイルは、国内線をはじめ、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどの国際線の特典航空券と交換することができます。

2009年10月にノースウエスト航空と合併したデルタ航空の場合、残念ながら国内線の無料往復航空券と交換することはできません。
しかし、バンコクなどへの交換マイルは他社よりも少なくて済みます。
また、デルタ航空のスカイマイルは、マイルの有効期限がないことや、利用した航空ルート間の区間マイルが100%以上になることが魅力です。

そんな魅力的なスカイマイルですが、大量のマイルを貯めるには、やはり航空機を利用することですね。

しかし、一度も航空機を利用しなくても、こつこつとマイルを貯めて、希望する特典航空券と交換する方法もあります。
そういう人のことを「陸マイラー」と呼んでいますが、公共料金の支払いや日常の出費を意識してカード払いにすることで、マイルを貯めることができるのです。

マイルを貯めるには

<マイルを貯めるには>

デルタ航空のスカイマイルは、旧・ノースウエスト航空のワールドパークスの特典のいいところを引き継いだマイレージプログラムです。

マイルを貯める効果的な方法は、前にもお話しましたが「クレジット機能ありカード」をつくることです。
もちろん、年会費無料の「クレジット機能なしカード」もマイルが付きますが、提携するホテルやレンタカーなどのマイルが付かないので、貯めるのに時間が掛かってしまいます。
ですから、マイルを貯めて特典航空券やいろいろなサービスと交換するには、やっぱり
「クレジット機能あり」のほうがお得だと思います。

それから、日常生活のなかで案外見落としていることがあります。

実は、毎月ネットバンク等の口座から引落される公共料金をマイレージカード扱いにすると、その分のマイルも加算されるのです。
口座から落ちるという結果だけみたら、カード扱いにしても、何にしても金額は変わりませんが、どうせなら、マイルが貯まるほうがうれしいですね。

もちろん、マイレージカード扱いにするためには諸々の手続きが必要ですから、面倒だと感じるかもしれません。
でも、毎月貯まるマイルは些細なものだとしても、それを有効活用できるかどうかが「やりくり上手」につながると思います。

マイルが貯めやすいカード

<マイルが貯めやすいカードとは>

この前みたいに、スーパーのポイントカードに例えると、マイレージプログラムのこともわかりやすいと思います。

私たちの身の回りには、いろいろなカードが出回っていますね。
スーパーなどには、お店独自のカードもありますが、クレジット機能付のカードを勧められたりします。
でも、カードばかり増えても管理に困りますから、いろいろなお店で使えて、特典が有効利用できるカードを2~3枚に絞ることが大切ですね。

デルタ航空のスカイマイルは、ポイントが貯めやすいことで人気です。
デルタ航空は、2009年10月にノースウエスト航空時代と合併しましたが、人気が高かったワールドパークスの特典の一部を引き継いだからと聞きます。

マイレージプログラムを利用するためには、航空会社が発行するカードをつくる必要がありますが、カードには「クレジット機能あり」と「クレジット機能なし」があります。

マイルを貯めるためには、航空機利用以外にもマイルが貯まる「クレジット機能あり」がお得ですね。
もちろん、年会費も要りますが、うまく利用すると年会費以上のお得感を味わうことができます。

ちなみに「クレジット機能なし」は年会費無料ですので、マイルをこつこつ貯めたい人にはお勧めです。

デルタ航空と合併

<ノースウエスト航空はデルタ航空と合併>

みなさん、大変お久しぶりです。
この前「マイルを貯めるべくノースウエストのマイレージを」の記事を書きましたが、その後、ノースウエスト航空はデルタ航空と合併しました。

ノースウエスト航空のワールドパークスが気に入っていただけに、かなり残念です。
でも、デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」は、ワールドパークスの特典の一部を引き継いだと聞きましたので安心しました。

ところで、マイレージプログラムということばをよく耳にしますが、いったいどういうものなのでしょうか。
このサイトを訪れる人は、いまさらと思われるかもしれませんが、ふだん航空機に縁がない人のためにも、おさらいの意味も兼ねてまとめたいと思います。

マイレージやマイレージプログラムというのは、スーパーや大型電化店などのポイントカードと同じようなものです。
スーパーなどで買い物をすると一定の利用額に応じてポイントが付きますが、マイレージプログラムではマイルと呼んでいます。

マイレージプログラムでは、このマイルを貯めることで特典航空券やいろいろなサービスと交換できるのです。
「ちりも積もれば山となる」といいますが、具体的な目標をもってマイルを貯めることはけっこう楽しいです。

2009年07月27日

ノースウエスト航空はマイルが貯めやすい

ワールドパークスってマイルが貯めやすいですね!
初めて利用したんですけど、私にはとっても合ってます。

ワールドパークスはノースウエスト航空のマイレージサービスなんですけど、利用している人もいますよね。
どこのマイレージサービスにしようか迷っている時に、このワールドパークスを友人から紹介されたのが始まりでした。

マイルを貯めやすくて、有効期限なんかが緩いところを探していたので、とても満足しています。
マイルって貯めるのは初めてなので、最初は飛行機を利用することでしか貯めれないと思っていました。

しかし、意外に多くの方法があって助かりました。
それにワールドパークスは、割引なんかを使って飛行機に乗っても100%のマイルが貰えます!
飛行機を割引で利用することが多い私にとって有難い限りです。

割引がないと生活できないので、割引でマイルが貯まりにくいのは私にとって耐えきれません。
太っ腹なマイレージサービスですよね、ワールドパークスは(笑)

友人もワールドパークスをとても気に入っているので、今後も利用したいと言っていました。
本当に教えてくれた友人に感謝しています。
よっぽどのことがない限り、私もワールドパークスを利用し続けていきたいです。

ノースウエスト航空のマイレージでマイル集め

マイルを集めるのに最近こってます。
何にしても、集めるのって必死になってしまうんですよね……。

ノースウエスト航空の『ワールドパークス』を利用しているんですけど、クレジットカードなんかでもマイルを貯めれていいです。
買い物とかってよくするんですよ。

周りからも無駄遣いと言われるほど、お金を使うのが好きなんです。
そんな時に、クレジットカードを使ってマイルが貯めれるのはすごい嬉しいです。

それに、マイルがあれば飛行機とかの券がもらえるので、飛行機旅行なんかもできます。
最近旅行してないので、飛行機でパーっと旅行したいですね……(汗)

でも、海外とかって行ったことないので、ちょっと心配です。
一人で行くわけではないと思いますが……。

もしも飛行機の券に使用しなくても、他のものに交換できるので無駄にはなりません。
旅行もいいですけど、その他のサービスに交換するのもいいかもしれませんね。

飛行機を利用しなくても、マイルを貯めれるのはいいです。
それに無期限で獲得マイルが有効なので、忘れっぽい私でもマイルを無駄にしてしまうことがありません。

ゆっくりとマイルを貯めれるのが、一番いいですからね。
これなら飛行機をあまり利用しない私でも、余裕を持って貯めていけます。

リンク集
クレジットカードでマイルを貯めよう!
クレジットカードでマイルをためるマイレージサービス活用!
JALマイル、JALカード情報
コナミスポーツクラブの情報